公益社団法人 兵庫工業会

工業会概要

公益社団法人 兵庫工業会について

名称公益社団法人 兵庫工業会
設立1985年7月(昭和60年) 設立総会開催
2011年6月(平成23年) 公益社団法人へ移行
目的兵庫工業会は、産業技術に関する人材育成、交流促進などに関する事業を行い、兵庫県工業の振興を図り、地域社会の発展に寄与する。
現在地
役員
会長大西 功一株式会社神戸製鋼所
副会長村元 四郎株式会社村元工作所
副会長金井 宏彰金井重要工業株式会社
副会長馬場 宏之ダンロップスポーツ株式会社
副会長竹田 佑一まねき食品株式会社
専務理事宮本 要公益社団法人兵庫工業会
常務理事荒木 俊光公益社団法人兵庫工業会
ほか、理事58名 監事2名
事業内容
  1. (1) 産業技術に関する人材の育成および指導
  2. (2) 産業技術の交流の促進
  3. (3) 産業技術に関する情報又は資料の収集及び提供
  4. (4) 産業技術に関する関係機関との連絡調整
  5. (5) その他この法人の目的を達成するために必要な事

事業内容

沿革

兵庫工業会のこれまで

昭和28年企業管理技術の習得と、企業の経営合理化を目的として兵庫県産業能率協会を設立
昭和36年企業内技術者の研修を目的として兵庫科学技術センターを設立
昭和38年兵庫科学技術センターを社団法人兵庫科学技術センターに改組
中小企業指導法にもとづく中小企業技術者研修事業(兵庫県産業技術大学)を尼崎・神戸・姫路の3地域で展開
昭和50年業種別団体などの協力と協調を目的として兵庫県機械金属工業連合会を設立
昭和60年『社団法人兵庫科学技術センター』『兵庫県機械金属工業連合会』『兵庫県産業能率協会』の3団体が母体となり、社団法人兵庫工業会を設立
平成4年中小企業の人材確保と技術者・技能者の育成を目的として、2年制の兵庫工科短期大学校を開校
平成14年兵庫工科短期大学校を廃校
平成17年創立20周年記念事業の開催
平成23年公益社団法人へ移行
平成25年グローバル化推進委員会を発足
平成27年創立30周年記念事業の開催